漢方のあゆみ

“不妊に特化した”漢方のあゆみとは

はじめまして、不妊に特化した漢方薬の販売店、「漢方のあゆみ」の大城戸将司です。

漢方のあゆみはこれまで、リピーターのお客様を大切に、お客様一人一人のご希望に沿った漢方薬を処方してきました。

冷え、胃腸虚弱、食欲不振、勃起不全、便秘、不妊症、老化現象など、さまざまな症状の方に販売実績があります。

しかし、「漢方のあゆみ」は決して大きな会社ではありません。 スタッフの数は、数名という小さな会社です。

ですが、どこにも負けない、良質な漢方薬を販売してきたという自信があります。

小さな会社である「漢方のあゆみ」が、今までたくさんの方にご購入頂いているのは、ご注文いただいたお客様が、「漢方のあゆみ」の漢方薬を気に入ってくださり、当社のことを多くの方にご紹介くださったからでした。


“厳選した漢方”をお客様にご提供しています。

ここからは、「漢方のあゆみ」が考える「漢方薬を選ぶ際に一番大切なこと」を少しお話します。

「漢方薬」という言葉を聞くと、多くの方が「本当に効果があるの?」と不安に思うのではないでしょうか? 確かに、漢方薬は即効性のあるものばかりではありません。

漢方には上薬、中薬、下薬とあり、

上薬は「生命を養うを主とする。無毒。長期服用しても人を害しない。身を軽くし、体を益す。不老長寿の薬。」

中薬は、「人に応じて無毒と有毒とがあり、適宜配合して、病を防ぎ、体力を補う。」

下薬は、「病を治すを主とし、毒性も強いので、長期の連用はつつしむべし。」

と、長期間連続して服用するものから即効性のあるものまで、さまざまなものがあります。

「漢方のあゆみ」では、これらの効用を組み合わせた最高級の漢方のみを取り扱っております。 誤解を恐れずに言えば、お客様は漢方薬のプロではありません。

お客様の頭にあるイメージを伝えたいと思っても、どれを選んだらよいのか分からないことが多くあるはずです。

だからこそ、私たちプロが、お客様の思いやイメージを感じ取り、「そうそう、こんな漢方薬が欲しかったんだ」という正解を導き出す必要があると考えています。 そして、そのために私どもの努力が必要だと思うのです。


漢方薬は、不妊治療に取り組んでいる人のために必要なもの。

「漢方のあゆみ」をそばでずっと支えてくれている私の妻はいつもこう言います。

「質の良い漢方薬を販売する事は当たり前。 もっと大事なことは、お客様から信頼してもらえる漢方薬局になれるかどうかなんだよ。 漢方薬は、不妊治療に取り組んでいる人のために必要なもの。 だから、注文してくれたお客様からの要望をしっかり把握し、 お客様が本当に求めているものを提供しなきゃいけないよ。 例えば、もし、漢方薬を注文したことのないお客様なら、 私たちがどんな思いでこれらの漢方薬を販売するか、その裏側まで知ってもらう。 そうすることで、お客様は漢方薬に関する知識が身について、 私たちに要望も伝えやすくなる。 だから、まずは、お客様が何を欲しているか知ることが大切。 私たちの仕事はお客様の思いを実現すること。 だから、お客様に信頼してもらうことが、何よりも大切だよね。」

私の妻は、笑顔でそういうことを私に教えてくれます。

一般的な漢方薬局のイメージというと、どこか敷居が高くて、入りにくいイメージがあるかもしれません。

・本当に自分の症状が改善されるのだろうか? ・副作用などの心配はないだろうか? ・顔が見えると恥ずかしい。

そういったことを不安に思われる方も多いようです。 その気持ち、私もすごく分かります。


私自身が不妊に悩まされる1人でした。

私は、病院の検査で「精子の数が少ない」と言われました。

それまで何事もなく、体も丈夫で、大きな病気もしたことのない私は、大変ショックを受けました。 人工授精を勧められながらも、自分達でできることは何でもしたいと、食事に気を付け、タイミング療法をはじめ、いろいろな方法を試しました。

その中で漢方に出会ったのです。

いろいろな要因があるとは思いますが、私は息子を一人授かった今でも、健康維持のため、漢方薬を毎日続けて飲んでいます。

漢方薬で悩まれる多くの方は、自分に合ったくすり探しで悩んでおられます。 漢方薬選びは、費用だけでなく、あなたの大切な時間を使います。

だからこそ、早くご自身に合った漢方薬に出会っていただきたいと強く思います。

もし、「漢方のあゆみ」の漢方薬に興味を持たれましたら、お気軽にご相談ください。 「漢方のあゆみ」は、不妊治療に興味のあるすべての方にとって身近な漢方薬局でありたいと思っています。

お問い合わせいただく際は、メールでもお電話でもかまいません。

あなたの人生が素敵に輝くことを願って。


ページの先頭へ