八味丸

冷えでお悩みの女性!血液循環と子宮卵巣、不妊の改善の漢方
八味丸

八味丸

6,480円(税込)
6,480円(税込)
高齢者の下半身の衰えに使われるほど、効果の高い漢方です。下半身の血液循環を改善するので、性機能の向上に高い効果が期待できます。
内容量 1000丸
目安期間 27日

以下より購入内容量と数量を選択してください。

内容量
×

八味丸について

八味丸は、高齢者の排尿困難、残尿感、夜尿感、頻尿、軽い尿漏れなどといった下半身の衰えからくるトラブルを解消させるために用いられることもある漢方です。 下半身の血液循環が低下してしまうことによってこのような症状が出てくるため、八味丸にて血液循環を正常な状態に戻してあげることで改善出来るのです。 八味丸のこのような効果は不妊症にも非常に有効的であり、特に身体の冷えでお悩みの女性の性機能向上にオススメいたします。 年齢と共に衰えてきてしまう子宮や卵巣の機能を向上させることが不妊症改善につながります。

「妊娠しづらい最大の要因は年齢」

不妊症の原因というのは人によってさまざまであり、いくつもの原因が御座います。 体外受精や顕微授精といった高度生殖医療を受けていてもなかなか妊娠ができないというようなケースは、35歳を過ぎた女性に多い傾向であり、妊娠率には年齢が影響を及ぼしていると考えられるのです。 八味丸という漢方は、東洋医学において老化防止の薬と言われております。 そのため、身体の機能を若返らせていくことが不妊症の改善につながります。 また、不規則な生活習慣や身体の疲れ、精神的なストレスが溜まっており、年齢は若いけれども子宮や卵巣の機能が低下してしまっているという方にも八味丸が効果的です。

「下半身の血液循環を活性化」

八味丸は、「地黄」「山茱萸」「山薬」「牡丹皮」「茯苓」「沢瀉」「桂枝」「附子」という八種類の生薬から作られている漢方です。 特に、血管を拡張し血流を改善して身体を温めるという効果があるため、冷え症を抱えており子宮や卵巣の機能が低下してしまっているという方の強いサポートをしてくれる漢方なのです。 子宮や卵巣にきちんと血液が行き渡っていないと、妊娠率は低下してしまいます。 また、そのまま放っておくと、子宮内膜症を始め、子宮や卵巣に何らかの疾患が生じてしまう可能性も考えられます。 八味丸で下半身の血液循環を活性化させてあげて、健康的な身体を取り戻し、不妊を改善させていきましょう。

八味丸の詳細内容

六味丸に「桂枝」「附子」を加えた代表的な漢方薬であるとされます。 「六味丸」の構成生薬は、「地黄」「山茱萸」「山薬」「牡丹皮」「茯苓」「沢瀉」からなり、様々な作用がバランスよく配合されています。 さらに「八味丸」は、温熱・血管拡張・血流改善作用を持つ「附子」と「桂枝」が、冷えを訴える女性の子宮卵巣の機能や環境の改善により一層役立っていると考えられています。 西洋医学的にも「八味丸」は、「加齢」に伴う現象にも有効であることが報告されています。

八味丸の成分量

36丸(成人1日量)中 地黄末:1000mg 山茱萸末:580mg 山薬末:580mg 沢瀉末:580mg 茯苓末:580mg 牡丹皮末:580mg 桂皮末:330mg 加工附子末:100mg

八味丸の1日の摂取目安

1回 12粒 1日 3回 そのまま水またはぬるま湯で、食間に服用してください。

八味丸の効果効能

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿でとき口渇があるものの次の諸症: 下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜尿感、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ
ページの先頭へ