漢方で虚弱体質を改善して不妊につがなる症状を取り除いていきましょう

虚弱体質という言葉をよく耳にするかと思いますが、一体どのような体質のことを指すのかご存知でしょうか。 虚弱体質といっても、身体に感じる症状は一つでなく、お一人お一人内容が異なってくるのです。 例えば、すぐに風邪をひいてしまう、いつも胃腸の調子が悪い、疲れやすく溜まった疲れが抜けない、立ちくらみがよく起こる…など虚弱体質の方はさまざまな症状があられますし、複数の症状に悩まされてしまっているという方もいらっしゃるでしょう。 子供の頃からの体質だから、何をしても改善することはないだろう…と諦めることは御座いません。 虚弱体質を改善させるためには、漢方がとても大きな効果を発揮いたします。 一つ一つの症状をお薬で改善させていくというわけではなく、虚弱体質の改善を図るのです。

「月経異常が起こりやすくなってしまいます」

虚弱体質と不妊の関係は、血行不良による体の冷えや、内臓の機能低下、ホルモンバランスの乱れ、そして月経異常も起こりやすくなってしまうため、非常に深い関わりがあると考えていても良いでしょう。 生理中に血液の量が多かったり、長期間ダラダラと続いていたり、逆に月経が来ない無月経の状態になってしまうことも御座います。 こうした月経による問題は不妊につながりやすいため、漢方を使用して体質改善を図ることをオススメいたします。 子宮内の環境を正常化させ、ホルモンバランスを整えてあげることが重要なポイントとなります。

「体質に合った漢方を選びましょう」

不妊を改善させるためには、心身共に健康な身体を作ることが大切です。 虚弱体質であれば、不妊になってしまう可能性も高いと言えるのです。 ご自身の体質に合った漢方を選び、体質が改善されていくと共に、精神的な不安もなくなり、心身共に健康的になります。 漢方には「気力」を整えるという効果も御座いますので、ご自身の体質のせいで精神的なストレスを強く感じているという方にもオススメしたいのです。

ページの先頭へ