漢方で胃腸の働きを正常化させることが消化不良や不妊の改善につながります

消化不良は、日頃の生活習慣の乱れ、ストレスや疲れが溜まっているという状態、また胃下垂や胃炎、胃がんや膵臓がんといったような消化器官の疾患などから引き起こされます。 まずは、何故消化不良を起こしてしまうのか、その原因を確かにすることが大切です。 消化不良を起こした状態が続いてしまうと、胃腸には多くの負担がかかり、その負担が他の臓器にも悪影響を与えてしまうことが御座います。 不妊治療を受けられている方にとって、消化不良により子宮や卵巣の機能が低下してしまっては意味がありません。 漢方で消化不良を改善していくことが、不妊治療の効果を高めることにもつながります。

「胃腸の働きを活発化させる漢方」

漢方には、胃腸の働きを活発化させるという効果のあるものが御座います。 普通に食事をしているつもりでも、胃腸の働きが悪くなってしまっていることで消化不良を起こしてしまうことも御座います。 いつも胃が痛い、胃(お腹)が張ってしまう、食後に気持ち悪くなってしまうというような症状がある方は、是非お早めに漢方で改善させていくことを考えていきましょう。 胃腸の働きが悪いことで、食べ物から摂取できる栄養分がきちんと体内に吸収されなくなってしまい、子宮や卵巣に栄養が行かなくなってしまうことで不妊症になることも十分に考えられるのです。

「生活習慣の見直しも大切です」

消化不良を改善するためには、漢方を服用すると共に日頃の生活習慣を見直していただくことも大切です。 暴飲暴食をしていて消化に時間がかかっているという方、脂っこいものや辛いものなどをたくさん摂っているという方、よく噛まずに早食いになっているという方、そして寝不足や過剰なストレスといったことも消化不良に影響してきます。 こうした生活習慣を見直して改善させていくということも、必要なのです。 不妊治療を受けられている方は、心身共に健康のバランスを整えていくことが非常に重要ですので、ご自身でできることにも力を入れるようにしてください。

ページの先頭へ